龍角散から健康成分「AVSS」配合のタブレットが新登場

2020.9.30

  • 1

 龍角散は2020年9月14日に「龍角散ののどすっきり®桔梗タブレット 抹茶ハーブ味」を発売した。本製品は「のどは健康の入り口」と考える同社が、生活様式に合わせたのどケア製品の提供によって、健康により一層貢献していきたいとの想いから開発した新製品。独自開発した「龍角散のハーブパウダー」に加え、産学官連携により新たに「AVSS」と「桔梗パウダー」を配合した。

 

 「AVSS」とは、龍角散と長崎大学感染分子薬学研究室発のベンチャー企業・株式会社AVSSの共同研究から生まれた「小豆とお茶」に含まれるオリゴ糖やポリフェノールなどの健康成分だ。「桔梗パウダー」は、龍角散が「連携協定」した国産ハーブ栽培を推進する秋田県美郷町ほか、地方自治体の契約農家で栽培している「桔梗」を使用。桔梗は、古来よりのどに良いハーブとして知られており、のどを潤す効果があるとされている。

 

 本製品は、セルフケアが求められるこの時代において、いつでもどこでものどケアをしたいという方々のニーズに応える。

 

●長崎大学発(株)AVSSとの共同研究

●小豆とお茶の成分配合

●龍角散ハーブパウダー+桔梗パウダー

●シュガーレス

 

 

 

 

 

 

産学官連携から生まれた龍角散のタブレットの新商品

「龍角散ののどすっきり®桔梗タブレット 抹茶ハーブ味」

 

 

龍角散  https://www.ryukakusan.co.jp/

  • 1