注目!

サステナブルな農法で育むアメリカ大豆 Sustainably Grown U.S. Soy

 アメリカの大豆生産者は、国や輸出協会のサポートのもと、土壌保全、水管理、温室効果ガス削減などサステナブルな取り組みを行っている。アメリカ大使館 農務省 農務官のマリア・ラホスカヤ氏とアメリカ大豆輸...

ハロウィーン広告特集 新しい楽しみ方 ニューノーマルで変わる新しいハロウィーンのかたち

 秋の一大イベントとして定着したハロウィーン。しかし、現在はコロナ禍で人が集う規模の大きいイベントは開催を見合わせることが多い。そこで、今年のハロウィーンは、感染対策を徹底した新しい楽しみ方を取り...

新着記事

2020.11.02 NEW

市場の成長が加速するプレミアムオイル ~使い方の提案や細やかな情報提供でトライアルの獲得を~

 汎用油に対し、健康面や美容面で付加価値のあるオイル、いわゆるプレミアムオイルが、コロナ禍での内食需要の拡大に伴い存在感を増している。各メーカーによる、使用シーンを広げた新たな提案や、健康効果についての分かりやすい訴求などで、さらなる市場拡大が見込まれている。

サムネイル画像

特集

2020.10.28 NEW

アメリカのオレインリッチなプレミアムソイオイル! 体の味方「大豆」からできる健康油脂

 近年、アメリカで注目を集めているのが、高オレイン酸大豆から抽出したオレインリッチなソイオイルだ。 栄養バランスに優れたヘルシーな大豆を原料とし、一般的なソイオイルに比べて、オメガ9脂肪酸であるオレイン酸が豊富な一方、飽和脂肪酸が減少、さらに酸化安定性にも優れて加熱調理に強い。新しいプレミアムオイルの可能性を探る。

サムネイル画像

特集

2020.9.30

アメリカ産の新しい高オレイン酸ソイオイル(大豆油)

 ソイオイル(大豆油)はパーム油についで、世界で2番目に消費量が多い食用油脂だが、ここ最近アメリカで注目を集めているのが「高オレイン酸ソイオイル」だ。  この新しいソイオイルはさっぱりとした風味が特徴で、食材を引き立て胃もたれしにくく、揚げ物に向いている。オレイン酸の含有量が多く、LDL(悪玉)コレステロールを増やすとされる飽和脂肪酸は従来の大豆油と比べ20%減少。加熱調理に強く、素材の味や機能を損なうことなく、従来の油よりも揚げ油の寿命を2~3倍延ばせる。べとつきが少なく、泡立ちやフライヤーの汚れが低減して手入れが容易なことも、外食産業に携わる事業者にとってはうれしい。2027年にはアメリカにおけるソイオイル生産の約4割に達することが目標とされている。

サムネイル画像

製品・サービス

2020.9.30

お店の味をお届けする食品通販の支援サービス

 飲食業のITサポートを行うウェリコは、製造委託から販売まで、食品通販の一気通貫支援サービスを開始した。通販事業を始めるためには、製品の製造や在庫・出荷管理など様々なノウハウが必要となるが、ウェリコは必要となる全てのプロセスをサポートするため、短期間での事業立ち上げを後押しする。小ロットでの委託や、一部の工程のみの依頼も可能で、すでに複数の個人店や大手チェーンとの協業を開始している。  通販事業は、店内飲食やデリバリー・テイクアウトに比べて高い利益率が見込める。また、固定費を抑えたまま収益の基盤を構築できるため、コロナ禍の長期化を見据えた備えとしても一役買うことになるだろう。

サムネイル画像

製品・サービス

コラム