注目!

取引先の利用率が20%以上アップし、「便利になった」の声も ご用聞きではない、提案型のアイルを信頼

 子ども服の企画・生産・販売を行うキムラタン。2016年にアイル提供のWebオーダーシステム「アラジンEC」を導入。電話・FAXで発注していた取引先もシステムを利用するようになり、取引先・自社ともに利便性が向...

流通業界の業務自動化を支援するユーザックRPAソリューション

 小売、卸、メーカー間でのやり取り、社内間で発生する様々なデータ連携は、業務の変化や取引の増加に伴いシステム化投資も拡大する傾向にあります。さらに手作業による事務処理の煩雑さが長時間労働にもつなが...

新着記事

2018.1.31 NEW

システム連携による業務の効率化や在庫管理の精度向上が、 対前年比150%増で成長を続けるアパレルブランドに貢献

 「CLANE(クラネ)」や「CLANE HOMME(クラネオム)」のブランドでレディース・メンズのアパレルを展開するCLANE DESIGN株式会社。急成長を遂げる同社だが、店舗管理システムやPOSシステムなどが個別に稼働し、データ連携が手作業となっていた。そこで、他社システムとの連携機能を備えた、システム開発のアイルが提供するファッション業向け「アラジンオフィス」を導入。業務の効率化を実現するとともに、正確な在庫管理が可能になっている。

サムネイル画像

事例

2017.12.13

ECサイトのリニューアルとサーバー強化、的確な販促で、EC売上は最大65%アップ 店舗とECサイトが連動したオムニチャネル戦略を推進

 「ORiental TRaffic」のブランドでレディースシューズの企画・販売を手がける株式会社ダブルエー。ECサイトでの売上げが拡大する中、セール時などでのサーバーダウンが不安視されていた。そこで、最少1日単位でのサーバー増強が可能なクラウド型のECサイト構築サービス「アラジンEC」を導入。合わせて店舗とECサイトが連動したオムニチャネルを開始し、効率的な在庫管理も実現している。

サムネイル画像

事例

2017.8.23

日経MJフォーラム「オムニチャネル戦略 成功の秘訣 」 ~ ロイヤルカスタマー創出とデジタル領域の強化 ~

 店舗、電子商取引(EC)などの販売チャネルやスマートフォン(スマホ)アプリ、交流サイト(SNS)といったコミュニケーションチャネルなど、全てのチャネルを連携して顧客にアプローチするオムニチャネル。消費者の行動を把握し、ロイヤルカスタマーを獲得する鍵を握る戦略といわれる。そこで先月開催したMJフォーラムでは、この分野の先進企業の取り組みや最先端ソリューションからオムニチャネル戦略を成功に導くヒントを探った。

サムネイル画像

特集

2017.8.02

日経MJフォーラム「EC事例大集合」 〜実践企業に学ぶ売り上げ拡大への道〜

 人口減少で国内消費が盛り上がりに欠ける一方、電子商取引(EC)の売り上げは好調だ。 成長分野だけに参入企業も多く、競争は激しさを増している。ビジネスチャンスを逃さないためには何が必要か。日本経済新聞社は6月中旬、東京都内でECの様々な事例を紹介するフォーラムを開催。具体的な導入事例などを紹介し、売り上げ拡大の方策を探った。

サムネイル画像

特集

コラム

一般財団法人
流通システム開発センター
流通BMS協議会
事務局長

坂本 尚登