フューチャーショップ、自社EC調査レポート前編を公開。 〜2021年のEC売上状況や2022年の見通し、自社EC施策やその効果を調査〜

フューチャーショップ、自社EC調査レポート前編を公開。

〜2021年のEC売上状況や2022年の見通し、自社EC施策やその効果を調査〜

 

 株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区、代表取締役:星野 裕子、以下フューチャーショップ)は、運営するSaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」「futureshop omni-channel」ご利用中のEC事業者に「EC活用の実態とアフターコロナの展望についてのアンケート」を実施。その結果得た、250の回答から自社ECの運営状況と今後の見通しなどをまとめた自社EC調査レポートを作成しました。

 

 前編となる今回の自社EC調査レポートでは、下記の1~4のアンケート結果を集計。「ECの2021年の売上状況や2022年の予測」「自社ECで成功した施策や課題」をインフォグラフィックにまとめました。日々ECサイト運営に知恵を絞り、売上を創られているEC事業者ならではの視点でご回答いただいた内容は、今後の皆様のEC運営のヒントになると考えています。

 

詳細はこちらご参照ください。

https://www.future-shop.jp/news/2022/01/26.html