JA全農「ニッポンエール」ラインナップ続々登場

2020.9.24

記事概要イメージ画像

 ニッポンエールは「日本全国から届けられる日本産のたべものに、そしてにっぽんに、ここからエールをおくろう。」をコンセプトにJA全農が立ち上げた新ブランドだ。そのネーミングには、国産の素材への愛、日本の食を支える人々への応援の気持ちが込められている。これまで産地指定の果実を使用したドライフルーツシリーズが発売されているが、新たに「野菜を美味しく食べる鍋つゆ」と「石川県産加賀野菜チップス」がラインナップに加わった。今後も新商品が続々と販売される予定だ。

  • 1

 

 

●野菜を美味しく食べる鍋つゆ

個食タイプの「野菜を美味しく食べる鍋つゆ」シリーズは「野菜だし藻塩仕立て」「野菜だし白だし仕立て」の2品。国産野菜を5種類使い、カボチャペーストと野菜エキス(玉ネギ・ジャガイモ・ニンジン)に、玉ネギやセロリなど香味野菜で作ったミルポアペーストを配合した優しい味わいが特徴だ。

 

  野菜だし藻塩仕立て   野菜だし白だし仕立て

 

 

 

●石川県産加賀野菜チップス

 

加賀野菜の特徴であるやさしい甘みを引き立たせ、素材そのものの色味や栄養成分を壊さない製法で仕上げている。

 

 

 

 

 

 

 

ニッポンエールブランドサイト https://www.zennoh.or.jp/nippon-yell/

 

 

 

 

 

 

  • 1