事例

2018.7.11

受注出荷業務と店舗管理業務の効率化で年間2,392時間の作業時間を削減。より本質的な業務にシフトすることでサスティナブルな社会に貢献。

 ブランケットから日用品まで、サスティナブルで環境に優しい家庭用品の輸入、卸・販売を手がけるイーオクト株式会社。既存の販売・在庫管理システムの更新のタイミングでファッション業向け販売・在庫管理システム「アラジンオフィス」を中心に、クラウドPOSシステムやECサイト一元管理ソフト「CROSS MALL」を導入し、...

2018.4.25

業務に合わせてシステムをカスタマイズして導入 手作業で4日間かけていた出荷配分表の作成時間がワンクリックで可能に

「BEDWIN &THE HEARTBREAKERS」「DELUXE」などのファッションブランドを展開する株式会社DLX(ディーエルエックス)は、2013年からアイルが提供するファッション業向け販売・在庫管理システム「アラジンオフィス for fashion」を導入し、その後もタブレット型POSシステム「アラジンPOS」を追加して在庫管理や棚卸業務の...

2018.1.31

システム連携による業務の効率化や在庫管理の精度向上が、 対前年比150%増で成長を続けるアパレルブランドに貢献

 「CLANE(クラネ)」や「CLANE HOMME(クラネオム)」のブランドでレディース・メンズのアパレルを展開するCLANE DESIGN株式会社。急成長を遂げる同社だが、店舗管理システムやPOSシステムなどが個別に稼働し、データ連携が手作業となっていた。そこで、他社システムとの連携機能を備えた、システム開発のアイルが提供...

2017.12.13

ECサイトのリニューアルとサーバー強化、的確な販促で、EC売上は最大65%アップ 店舗とECサイトが連動したオムニチャネル戦略を推進

 「ORiental TRaffic」のブランドでレディースシューズの企画・販売を手がける株式会社ダブルエー。ECサイトでの売上げが拡大する中、セール時などでのサーバーダウンが不安視されていた。そこで、最少1日単位でのサーバー増強が可能なクラウド型のECサイト構築サービス「アラジンEC」を導入。合わせて店舗とECサイトが...

2017.3.10

取引先の利用率が20%以上アップし、「便利になった」の声も ご用聞きではない、提案型のアイルを信頼

 子ども服の企画・生産・販売を行うキムラタン。2016年にアイル提供のWebオーダーシステム「アラジンEC」を導入。電話・FAXで発注していた取引先もシステムを利用するようになり、取引先・自社ともに利便性が向上したいう。導入の経緯と効果について聞いた。

  • 1